文末に使う「である」「のである」「のだ」は、評論や論文などに多用される表現で、通常は強い断定を表します。

「家を建てるときは、基礎工事が重要である」

「わかっていても、つい使ってしまうのである」

「準備を怠ると失敗するものだ」

などがその例です。

バルコニー用セット 吊り下げ式:アルミ物干し竿セット 2本入 ワイド 標準

では、どうすればいいのでしょう。

3dRose wb_224010_1"I Teach English Whats Your Superpower Blue" スポーツウォーターボトルUS直輸入

(まとめ買い) プラス 針なしホッチキスペーパークリンチ 6枚とじ グリーン SL-106NB 1個 〔×10セット〕
私は突然、思い出すことがあるのである。しかも、細部まで鮮明に蘇るのだ。

〔改善後〕
私は突然、思い出すことがある。しかも、細部まで鮮明に蘇る。

どうですか。すっきりし、さらに文章が強まっているように感じませんか。つい、「である」を多く使ってしまう場合は、単純に取り去ってしまえばいいのです。

 

*当工房で制作した『読まれるための文章読本』から抜粋しています。

本は体操マット 学校 マット運動 滑り止め付 消臭 抗菌 体育用マット 8527T 6号 120×600×厚5 日本製 SGマーク付

 

 

アドバンス✿白井田七✿240粒2set✿サプリメント✿有機田七人参✿新品


大湖産業 バンブースクリーン ビレッジ 88×180 RC-1530 ブラウン・ブラック