文末に使う「である」「のである」「のだ」は、評論や論文などに多用される表現で、通常は強い断定を表します。

「家を建てるときは、基礎工事が重要である」

「わかっていても、つい使ってしまうのである」

「準備を怠ると失敗するものだ」

などがその例です。

DEWALT Impact Driver Socket Adapter Set, 10-Piece 3/8" & 1/2" Drive Metric 並行輸入品

では、どうすればいいのでしょう。

【RUF-A1605SAT-L(B)-T 都市ガスのみ】 《KJK》 リンナイ ガスふろ給湯器 16号 PS扉内設置型/延長前排気 従来型 オート ωα0

50 Pieces Stainless Steel 316 Spring Gate Snap Hook Clip 2" Marine Grade Lo
私は突然、思い出すことがあるのである。しかも、細部まで鮮明に蘇るのだ。

〔改善後〕
私は突然、思い出すことがある。しかも、細部まで鮮明に蘇る。

どうですか。すっきりし、さらに文章が強まっているように感じませんか。つい、「である」を多く使ってしまう場合は、単純に取り去ってしまえばいいのです。

 

*当工房で制作した『読まれるための文章読本』から抜粋しています。

本はFintie ハイブリッドスリムケース iPad 第9/8/7世代(2021/2020/2019) 10.2インチ用 - [ペンホルダー内蔵] 耐衝撃カ

 

 

DOLCE&GABBANA - みどり様D&G ひょう柄ペンシルスカート


Instant Pot メッシュ スチーマー バスケット 2個セット ステンレススチール