文末に使う「である」「のである」「のだ」は、評論や論文などに多用される表現で、通常は強い断定を表します。

「家を建てるときは、基礎工事が重要である」

「わかっていても、つい使ってしまうのである」

「準備を怠ると失敗するものだ」

などがその例です。

白光 ハッコー392 100V 2極接地プラグ ■▼849-7153 392-1 1台

では、どうすればいいのでしょう。

シバタ工業 AE021-29.0 安全静電防寒長靴 メーカー直送 代引不可 沖縄離島不可

2.05ct Brilliant Heart Cut Fine Pendant White Clear Cubic Zirconia Gem Idea
私は突然、思い出すことがあるのである。しかも、細部まで鮮明に蘇るのだ。

〔改善後〕
私は突然、思い出すことがある。しかも、細部まで鮮明に蘇る。

どうですか。すっきりし、さらに文章が強まっているように感じませんか。つい、「である」を多く使ってしまう場合は、単純に取り去ってしまえばいいのです。

 

*当工房で制作した『読まれるための文章読本』から抜粋しています。

本はBIG DAISHOWA BBT50-HMC50.8-105 ニューハイパワーミーリングチャック 大径エンドミル φ50.8 用 BBT50 メーカー直送 代引不可 北海道沖縄離島不可

 

 

新品 machatt マチャット macchat


スマートウォッチDonerton Smart Watch, Fitness Tracker for Android Phones, Fitness Tracker w_並行輸入品