文末に使う「である」「のである」「のだ」は、評論や論文などに多用される表現で、通常は強い断定を表します。

「家を建てるときは、基礎工事が重要である」

「わかっていても、つい使ってしまうのである」

「準備を怠ると失敗するものだ」

などがその例です。

PlayStation - SONY プレイステーション クラシック SCPH-1000RJ&専用ケース

では、どうすればいいのでしょう。

scansnap ix100

IQOS - 送料無料‼️NEW IQOS3 MULTI ブルー新品未開封アイコス3 マルチ
私は突然、思い出すことがあるのである。しかも、細部まで鮮明に蘇るのだ。

〔改善後〕
私は突然、思い出すことがある。しかも、細部まで鮮明に蘇る。

どうですか。すっきりし、さらに文章が強まっているように感じませんか。つい、「である」を多く使ってしまう場合は、単純に取り去ってしまえばいいのです。

 

*当工房で制作した『読まれるための文章読本』から抜粋しています。

本はGARMIN(ガーミン) GPS用 地図データ microSD版 日本登山地形図 PlusV5 010-11209-02

 

 

IKEA - 【さや❤️様専用】キッチンワゴンベージュ2つ・LILLカーテン


【V-605K9-BK】三菱 レンジフードファン ブース形( 深形) 標準タイプ V-605K8-BK後継機種 ブラック MITSUBISHI