文末に使う「である」「のである」「のだ」は、評論や論文などに多用される表現で、通常は強い断定を表します。

「家を建てるときは、基礎工事が重要である」

「わかっていても、つい使ってしまうのである」

「準備を怠ると失敗するものだ」

などがその例です。

Dell Inspiron 15?7000?i7577???5258blk 15.6?FHD WUXGA 1080p IPS表示EDPスリム交換用LCD LEDスクリーンnon-touch ( Rawパネ

では、どうすればいいのでしょう。

LARKINS ラーキンス リュック リュックサック デイパック バックパック ロールトップ ターポリン 送料無料

新品キングストン真鍮BA3962PB復元18インチタオルバー - ポリッシュブラス
私は突然、思い出すことがあるのである。しかも、細部まで鮮明に蘇るのだ。

〔改善後〕
私は突然、思い出すことがある。しかも、細部まで鮮明に蘇る。

どうですか。すっきりし、さらに文章が強まっているように感じませんか。つい、「である」を多く使ってしまう場合は、単純に取り去ってしまえばいいのです。

 

*当工房で制作した『読まれるための文章読本』から抜粋しています。

本はデスク コイズミ学習机 WISE ワイズ ホワイトウォッシュ×ナチュラル色 105センチ幅 シンプルデスク 小泉 組み合わせ KWD-232MW

 

 

CHANEL - CHANEL 長財布  くり様専用


三協アルミ オルネ用オプション レボリューA R型 関東間 600タイプ 上止め 1.0間×3尺 熱線遮断/吸収ポリカ #単品購入不可 オルネと同時注